読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本が5冊無料でもらえます

こんにちは。

GWの中日ですが、真夏に近い暑さですね・・・

 

さっきまでガリガリ君を食べながら読書をしていました。

 

何を読んでいたかというと、

f:id:yoshiki004:20170503161408j:plain

 

「スタートアップの方程式」というダイレクト出版の毎月送られてくる本の1冊です。

 

今なら30冊以上の中から好きな5冊をプラスして無料で貰えてしまうそうなので、

18500円相当のようです) 

月刊ビジネス選書の年間購読試してみませんか? 

↓↓

http://directlink.jp/tracking/af/648187/tfyVwSB0/

 

5冊じゃ足りない!っていう場合でも、過去に出版された本が電子書籍となって、読み放題サービスがついているので、好きなだけ読めてしまいます

(こちらは101,270円相当)

 

私も5冊無料キャンペーンの時に申し込んでみました。

そしたら箱に入った5冊がドカンと佐川急便から配達されてきましたよ。

f:id:yoshiki004:20170503161407j:plain

 

さらに毎月1冊新刊本が送られてくるので楽しみです!

 

 

あ、そうそう

毎月1冊届きますが、中には自分には合わない本っていうのもあるかと思います。

 そんな時は、ダイレクト出版はいつもの事ながら返金には理由問わず即対応してくれます。

この年間購読に関しても、理由問わず30日間の返金保証があります。

 

損はないので試してみてはどうでしょうか??

⇓⇓

 http://directlink.jp/tracking/af/648187/tfyVwSB0/

 

 

GWに読みたいおすすめ本3冊紹介【2017年】

今年も嬉しいゴールデンウィークがやってきましたね♪

遊ぶのもいいけど、ゆっくり読書するのもいいんではないでしょうか?

朝少し読書して、昼間はゆっくり過ごして、寝る前にまた読書なんていう過ごし方を

私は去年していました。

では、GWに読みたいおすすめ本3冊を紹介したいと思います。

 

①現代広告の心理技術101

http://directlink.jp/tracking/af/648187/OhCZrcqd

f:id:yoshiki004:20170501141123p:plain

 

これは必読だと思います。

「どうすればお客は行動を起こすのか?」という
行動してもらうための人間心理を徹底的に解明した本です。

・パワフルな広告、パンフレット、セールスレター、ウェブサイトの作り方
・あなたの言葉を人に信じさせる方法
・人にレスポンスを返させる「ずるい」方法
・「魔法のような」ヘッドラインを書くコツ
・広告で絶対にやってはいけないこと

などなど、あなたが何をどう売っていようと
こうした「秘密」を学ぶことができる
特別な一冊になることでしょう。

http://directlink.jp/tracking/af/648187/OhCZrcqd

 

脳科学マーケティング100の心理技術

http://directlink.jp/tracking/af/648187/Lcij7go5/

これ、単純に面白いです!

レストランのメニューからクイズです!

次の3つの料金表示うち、
一番多く注文が取れたのはどれでしょう?

(1) ¥記号をつけた数字で表示:¥1,200

(2) ¥記号をつけない数字表示:1200

(3) 文字で説明:千二百円

少しの間、考えてみてください。











それでは、時間になりました。

(2)を選んだあなたはお見事、 正解です!

あなたは、脳科学の視点で
何が最高の成果を生むのかを 理解している
数少ない人かもしれません。

不正解だったあなた、
気にすることはありません。

なぜなら、正解者の中でも
(2)が一番多く注文がとれる理由まで
説明できる人はほとんどいないからです。

ではなぜ(2)が一番注文がとれるのでしょうか?
その理由はこちらのページで明かしています。

http://directlink.jp/tracking/af/648187/Lcij7go5/

 

忙しい社長のための「休む」技術

http://directlink.jp/tracking/af/648187/wOL0KlXx/

 

自然に眠りに落ちるためのいちばんの方法は、電気を消す少なくとも3060分前から気持ちを静めるようにすることだ。つまり、就寝時間が近くなったら刺激を与えるものはすべて避けるようにする。(キャサリン・マカーシー「忙しい社長のための「休む」技術」より)

睡眠時間が増えたことで、彼には大きな変化が起こった。「しっかり休めて気分がよくなり、はっきりものが考えられるようになりました。(キャサリン・マカーシー「忙しい社長のための「休む」技術」より)

この本には最高のパフォーマンスを出すために、戦略的に休む方法がいっぱい紹介されています。

睡眠・運動・栄養・働き方などなど。

エネルギーとやる気に満ち溢れた毎日を送りたい!

というパフォーマンスアップに興味があれば非常に役に立ちます!

 

以上、3冊を紹介してみました。

気になった本があれば読んでみてくださいね!

出会って10分で

f:id:yoshiki004:20170420183522j:plain

思い浮かべてください…

あなたは今、経営者が集まる交流会にいます。
人数は100人ほど。

セミナーが終わった後の懇親会。
立食形式のパーティーです。


主催者の乾杯の挨拶が終わり、
みな、近くにいる人達と名刺交換を始めます。

そう。
「人脈作り」のためです。

みな、自分のビジネスにつなげようと、、、
つまり「その人を通じてお金を稼ごう」と、
自分を印象づけるのに必死です。

あなたのところにも、
保険の営業マンらしき人物が名刺交換に来ました。

その人物の肩越し、向こう側には、
あなたが「狙っている」会社の社長がいます。

その会社と取引を始めることができたら。。。
あなたの会社は今年、大きな売上を伸ばせそうです。

ですがその人の周りにはすでに4~5人の人が集まっています。
みな、その社長と「コネ」を作りたいのでしょうか、、、



さて、、、

どうすれば、あなたはこの場を、
有効に過ごすことができますか?

その方法を知っていますか??


実はこのような交流会の場で、

初対面の人と(もちろん、相手がどんな相手でも)出会って10分で、
その人から好印象を持たれる方法があります。

それは、ほかの参加者が絶対にやらない方法です。
それは、あなたに「コミュニケーションスキル」を必要としません。
それは、ほとんど「練習」も要りませんし、
そもそもあなたがたくさん話す必要もありません。

その方法とは何なのか?
その日、無数に名刺交換をしたたくさんの人の中から、
あなたのことを「特別だ」と思ってもらう、、、人脈構築の最強の方法です。
※詳しくは、50ページを開いてください…

http://directlink.jp/tracking/af/648187/uQExosuz/

 

広告を非表示にする

ケネディの新刊

f:id:yoshiki004:20170420183116j:plain

 

フェイスブックツイッター
毎日記事を投稿して、
「いいね!」や「シェア」を集めたり、


興味もない人の投稿に
毎日何十回も「いいね!」を押したり、
友達やフォロワーの数を増やしているのに、


お客が増えない...
売上につながらない...


一方である人は、


・1200人だった顧客リストを
2万1000人にまで増やし、
フェイスブックで集客する以前より、
317%以上もの売上をあげています。


その「ある人」とは、
マーケティングの世界的権威で
億万長者メーカーと呼ばれています。


彼が実践したテクニックを
取り入れた人たちは、


・レストランのオープンで
5万人もの新規顧客を集めたり



・ウェブセミナーで参加率を
50%も引き上げたり


することに成功しています。


あなたがソーシャルネットで
競合を出し抜き、
圧倒的な成果を出したいなら


99%の人が知らない
「世界一ずる賢い」
この方法を試してください。

http://directlink.jp/tracking/af/648187/EOsYnwMa/



PS.


今回ご紹介したものは、
一般に出回っていないものなので、
グーグルで探しても見つかりません。
期間限定で公開しているので、



興味のある方は今すぐ
チェックしてください

http://directlink.jp/tracking/af/648187/EOsYnwMa/

 

広告を非表示にする

あなたが髪を切る本当の理由

f:id:yoshiki004:20170221213936j:plain

 

消費者の頭の中を覗く天才、

ドルー・エリック・ホイットマン

こんなことを言っています。

 

「もし私が誰かに、髪を切る理由をきかれたら、

”髪が長くなった”とか、”妻に言われた”とか、

”手入れが厄介になってきた”とか言うだろう」

 

しかし彼が言うには、これは

本当の理由ではないそうです。

彼が髪を切る本当の理由はこうです。

 

「私に髪を切りたいという

気持ちにさせる本当の理由は、

 

私が人前に出たときの印象を気にしているから。

変な髪型で歩き回ったら人は

どう思うだろう?と心配だからだ」

 

つまり、最初に紹介した理由は

あからさまな虚栄心を隠したかったり、

あるいは批判にさらされて自分が

傷つくようなことを避けたい、

という思いから言っているのだと、彼は言います。

 

 

セールスパーソンがこのことから学ぶべきことは、

人間がある行動を起こす時、その根底には

人に言いたくない隠し事とも言える

「本当の理由」があるということです。

 

それを知ることで消費者の注目を、

あなたの商品の価値やメリットに

結びつけてあげることができれば、

セールスはもっと楽になるでしょう。

 

消費者はいつも「~したい」「~でありたい」

という本当の気持ちを心の中に秘めています。

セールスパーソンやマーケッターは

そのことを絶対に忘れてはいけないのです。

 

今回ご紹介する新刊本

『クロージングの心理技術21』では

このような身近な体験談を交えつつ、

著者のドルーが数々のクロージング術を

余す所なく教えてくれています。

 

セールススキルを高めたいという方は

ぜひ一度ご覧になってみてください。

http://directlink.jp/tracking/af/648187/pSw71woV/

【人気本・超オススメ】広告の心理学

f:id:yoshiki004:20170221213703j:plain

もしあなたが、

 

売れる商品と売れない商品の違いを知りたい。

ヒットする広告と失敗に終わる広告の違いを知りたい。

ライバルの商品が売れて自分の商品が売れない理由を知りたい。

そもそも反応の取れる広告とは何か?を知りたい。

 

 

といったことに興味があるなら

きっとこちらの「現代広告の心理技術101」が

とても役に立つでしょう。

http://directlink.jp/tracking/af/648187/OhCZrcqd/

 

 

なぜならこの本は数多くの実験結果から導かれた

「どうすればお客は行動を起こすのか?」という

顧客の行動心理を徹底的に解明した本だからです。

 

 

メルマガやアフィリエイト

リスティングなどのネット関連の広告に限らず、

 

ダイレクトメールや雑誌広告などの

オフラインの広告に至るまで

 

文章で商品を販売する人間にとって

顧客が何を考えて、どう行動するのか

ということを”知っている”のは非常に重要です。

 

 

というのも、広告を見た見込客が

何に反応してどういうアクションを起こすのかという

「広告の心理学」を知ることで

実に簡単に商品を売ることができるからです。

 

 

そして、この「広告心理学」を知っていれば

高度なコピーライティングの知識も必要ありません。

 

 

この本は

 

・パワフルな広告、パンフレット、セールスレター、ウェブサイトの作り方

・あなたの言葉を人に信じさせる方法

・人にレスポンスを返させる「ずるい」方法

・「魔法のような」ヘッドラインを書くコツ

・広告で絶対にやってはいけないこと

 

などなど、あなたが何をどう売っていようと

こうした「秘密」を学ぶことができる

特別な一冊になることでしょう。

http://directlink.jp/tracking/af/648187/OhCZrcqd/

起業したい人 ※注目※

f:id:yoshiki004:20170221213451j:plain

守るべき生活がある

収入がなくなるとまずい

失敗して恥ずかしい思いをしたくない

 

 

など、サラリーマンの起業は「リスク」を感じるもの。

 

一度きりの人生なんだから、

思い切ってやってしまえばいいんじゃないか!

 

とは、理屈では思うものの、、、

 

実際、それに踏み切ろうとしたら「臆病」になってしまう

 

 

もしあなたがこのような状況なら、

このページを見てください。。。

http://directlink.jp/tracking/af/648187/Jus9N66V/

 

臆病者のための、

「科学的」起業法です。

 

http://directlink.jp/tracking/af/648187/Jus9N66V/