読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GWに読みたいおすすめ本3冊紹介【2017年】

今年も嬉しいゴールデンウィークがやってきましたね♪

遊ぶのもいいけど、ゆっくり読書するのもいいんではないでしょうか?

朝少し読書して、昼間はゆっくり過ごして、寝る前にまた読書なんていう過ごし方を

私は去年していました。

では、GWに読みたいおすすめ本3冊を紹介したいと思います。

 

①現代広告の心理技術101

http://directlink.jp/tracking/af/648187/OhCZrcqd

f:id:yoshiki004:20170501141123p:plain

 

これは必読だと思います。

「どうすればお客は行動を起こすのか?」という
行動してもらうための人間心理を徹底的に解明した本です。

・パワフルな広告、パンフレット、セールスレター、ウェブサイトの作り方
・あなたの言葉を人に信じさせる方法
・人にレスポンスを返させる「ずるい」方法
・「魔法のような」ヘッドラインを書くコツ
・広告で絶対にやってはいけないこと

などなど、あなたが何をどう売っていようと
こうした「秘密」を学ぶことができる
特別な一冊になることでしょう。

http://directlink.jp/tracking/af/648187/OhCZrcqd

 

脳科学マーケティング100の心理技術

http://directlink.jp/tracking/af/648187/Lcij7go5/

これ、単純に面白いです!

レストランのメニューからクイズです!

次の3つの料金表示うち、
一番多く注文が取れたのはどれでしょう?

(1) ¥記号をつけた数字で表示:¥1,200

(2) ¥記号をつけない数字表示:1200

(3) 文字で説明:千二百円

少しの間、考えてみてください。











それでは、時間になりました。

(2)を選んだあなたはお見事、 正解です!

あなたは、脳科学の視点で
何が最高の成果を生むのかを 理解している
数少ない人かもしれません。

不正解だったあなた、
気にすることはありません。

なぜなら、正解者の中でも
(2)が一番多く注文がとれる理由まで
説明できる人はほとんどいないからです。

ではなぜ(2)が一番注文がとれるのでしょうか?
その理由はこちらのページで明かしています。

http://directlink.jp/tracking/af/648187/Lcij7go5/

 

忙しい社長のための「休む」技術

http://directlink.jp/tracking/af/648187/wOL0KlXx/

 

自然に眠りに落ちるためのいちばんの方法は、電気を消す少なくとも3060分前から気持ちを静めるようにすることだ。つまり、就寝時間が近くなったら刺激を与えるものはすべて避けるようにする。(キャサリン・マカーシー「忙しい社長のための「休む」技術」より)

睡眠時間が増えたことで、彼には大きな変化が起こった。「しっかり休めて気分がよくなり、はっきりものが考えられるようになりました。(キャサリン・マカーシー「忙しい社長のための「休む」技術」より)

この本には最高のパフォーマンスを出すために、戦略的に休む方法がいっぱい紹介されています。

睡眠・運動・栄養・働き方などなど。

エネルギーとやる気に満ち溢れた毎日を送りたい!

というパフォーマンスアップに興味があれば非常に役に立ちます!

 

以上、3冊を紹介してみました。

気になった本があれば読んでみてくださいね!